日記・コラム・つぶやき

2011年8月12日 (金)

CATの超大型機

ついにCATブランドにも超大型機登場ですね。

といってもCAT独自開発ではないですが。

今のところね。昨年買収したビサイラスという会社の機械を

ペイントだけCAT色に変更しているだけだと思います。

https://mining.cat.com/cda/layout?m=435122

さぁCATも大型機のラインナップ充実させてきましたねー。

どうするKOMATSU。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 2日 (火)

この夏の計画

密かにブログをWEBサイトに移行させようと計画中...。

ブログはやっぱりどうしても記事が発散型で、記事の内容をまとめるのが難しいですね。

どんなコンテンツを設けようかなぁー。

1.建設機械写真館

2.建設機械新製品レビュー

3.現場レポート

4.建設機械の壁紙

5.建設機械動画

6.建設機械の運転

7.建設機械の仕組み

8.建設現場の種類と使用される建機の関係

9.建機メーカーへの就職

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年9月 8日 (火)

3D-CAD2

昨日のモデルにブームがつきました。

Photo_2

最近写真の更新がなくてすいません。というのも、デジカメ壊れてしまったんです。

最近よく電化製品がこわれてます。ノートパソコンも壊れました。そしてこのCADを作っているパソコンもそろそろやばそうです。しかもスペック的にもきつくなってきましたー。

あーコアが複数ついたパソコンがほしいー。

さらに進んでここまで完成。

Sk8502

| | コメント (1) | トラックバック (0)

3D-CAD

最近所属しているサークルのメンバー4人で、設計大会というものにでておりました。

その設計大会は、ダヴィンチが残した機械や道具のスケッチから、それがどのような働きをするものなのか、またどういうところに生かせるものなのかを解読して、3次元CADで再現するという大会で、優勝者には15万とダヴィンチが生まれた村ヴィンチ村までの旅行がプレゼントされるというものです。

そして我々「ソラザルダヴィンチ」は特別賞をいただきました。いやーサークルとしても、個人としても初めて学外で受賞したので、うれしかったですわー。そして特別賞はなんと3次元CADも動かせるワークステーション(ノートパソコンの超ハイスペック版)を頂きました。日本ヒューレットパッカードさんありがとうございます。

それで、その大会で3次元CADで機械、道具を再現するということから、SolidWorksという3DCADのソフト学生版もいただきました。このソフトも結構すごくて、作ったモデルに力を加えて解析することもできます。せっかくいいソフトをいただいたので、そのソフトを用いて油圧ショベルを再現してみようと思い立ち少し再現してみましたー。

Cad_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月 9日 (日)

お久しぶりです。

いやぁーなかなか更新できてませんでした。約1ヶ月ぶりぐらいですかー。すんません。

7月毎年いそがしいんです。

私、大学のサークル活動で鳥人間コンテスト同好会というものにはいっておりまして、

学生たちで、大きい飛行機を作っております。

それで、7月は毎年飛行機作り大詰めとなるため多忙を極めるというわけです。

しかも今年はそれに、私が所属する学部のオープンキャンパスも手伝わないといけない

ということでさらに忙しさに磨きがかかっておりました。

しかし、今年も飛行機製作の期限に間に合ってよかったです。これができた飛行機です。

Img_0851_r

幅20m、奥行き6.7mで今年の特徴はかなりの部分に曲線が使用されていることです。

このおかげで製作に苦労しました。

Img_0859_r

↑同好会メンバー みんながんばりましたー。

そしてこれがうちの学科のオープンキャンパスのために作ったコンクリートメダルですー。

P1050221_r

これでも頑張ってつくりましたよー。最適配合、最適締め固め時間を求めるために6種類のコンクリート供試体を使用しましたよん。つかれましたー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月28日 (土)

黒部の太陽

いやー黒部の太陽よかったですね。マジ熱い男たちのドラマでした。キャスティングがナイスでした。個人的に特にいい味だしてたのが火野正平で、現場の作業員のおっちゃんのイメージどうりでした。

いやぁ、あれをみると現在の日本の豊かさ、便利さがあるのは当時の土木技術者、作業員ががんばってくれたからだと思いましたね。

そえにしても、あのドラマで熊谷組関電は相当な企業PRになったんじゃないっすかね。建設業のイメージ向上にもつながったかな?ちょっとでもアップすればいいっすね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)