« 北陸新幹線PC架設 残り Version3 | トップページ | クレーンの組み・分解 (AC1600J、AR2000M) »

2012年2月 2日 (木)

北陸新幹線PC架設@富山県‎高岡市‎佐野‎

久しぶりの写真付き更新でーす。

1月半ばに行われたPC架設のレポートです。

積み込みはこの2台。

野田さんLTM1360N、今井さんAC500。

Img_3983_r

130t級PC。40mあるかないか。

比較対象が運良くフレームイン。比べるとかなりでかいーー。

Img_4001_r

モジュラーへの積み込み完了。

Img_4023_r

架設場所まで移動。桁高さが高いのが長い桁を物語っています。

基本的にPC桁の場合 桁の高さが高くなるに連れて長くなって行きます。(∵断面2次モーメントを稼ぐため)

Img_4033_r

架設はこの2台。今井さんのAC350と米原さんのAR2000M。

米原さんのAR2000でのPC架設は初です。

Img_4040_r

Img_4053_r   

さてここからはそれぞれのクレーンの個別写真。

AR2000M

Img_4060_r

200tフック。

Img_4121_r

かなり橋脚に寄せての設置。

Img_4131_r

AC350

独特のウェイト設置方法。

もう1段づつ載せればフルウェイト。

Img_4077_r

Img_4116_r

LTM1360

Img_3947_r

Img_3954_r

Img_3956_r

AC500

Img_3935_r

Img_3937_r

Img_3938_r   

       

|

« 北陸新幹線PC架設 残り Version3 | トップページ | クレーンの組み・分解 (AC1600J、AR2000M) »

建機めぐり」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北陸新幹線PC架設@富山県‎高岡市‎佐野‎:

« 北陸新幹線PC架設 残り Version3 | トップページ | クレーンの組み・分解 (AC1600J、AR2000M) »