« 2012年1月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年2月

2012年2月22日 (水)

いろいろ

まずは除雪機!

日本除雪機製作所 HTR251 ロータリー除雪機。

ロータリーの稼働風景初めてみました。

ローダーは往復運動しながら作業しますが、ロータリーは連続作業なので

かなり除雪スピード早いです。

Img_0306_r

ロータリーの後ろでローダーが道路中央の雪をどかしていきます。

機種は不明!w

Img_0308_r

別の場所で待機中のTCM JR180 ロータリー除雪車

Img_0348_r

SUMITOMO SH125

Img_3670_r

SUMITOMO SH200

Img_3843_r

HITACHI SUMITOMO SCX700-2

Img_3859_r

Img_3832_r

伏木の解体現場で

ZX470LCH-3 ストレートブーム

Img_3817_r

ZX600-1 ロング

Img_3820_r

日立建機 加賀営業所にて

ZX450H

Img_0355_r

おそらく450と入れ替えになるであろう

ZX470R‐3

Img_0359_r

金沢港にて

GD705A

Img_0363_r      

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年2月 7日 (火)

とりあえず

富山県小矢部市綾子の東亜のPC架設の現場です.

予想通りのAR5500M,1台での架設でした.

やはり1台での架設は迫力がありますね.

本日(2月7日)より架設作業.桁は4本なのでおそらく1日で架設は終了すると思います.

Img_0088_2

Img_0089_2




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 3日 (金)

クレーンの組み・分解 (AC1600J、AR2000M)

AC1600Jの組立てシーンです。

まずは旋回体。

Img_4164_r

セット。

Img_4165_r

旋回体とキャリアの固定中。

Img_4180_r

旋回体装着完了。

Img_4187_r

さあ次はブームです。

Img_4192_r

ブームを相吊りして..

Img_4204_r

Img_4207_r

キャリアを滑り込ませます。

Img_4214_r

まずはブームと本体の固定。その次にシリンダとブームを固定します。

そのためにブームを傾けます。

Img_4221_r

Img_4224_r

ブームピン挿入。

Img_4231_r

シリンダ側の装着。次第にシリンダを伸ばしていきます。

Img_4234_r

シリンダの先がブーム側の溝におさまり・・・

Img_4236_r

ピンで固定します。

Img_4237_r

次はAR2000M こちらは分解

Img_4287_r

旋回体のロックピンを抜いてます。

Img_4290_r

ブームは積み込み完了。

Img_4307_r               

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年2月 2日 (木)

北陸新幹線PC架設@富山県‎高岡市‎佐野‎

久しぶりの写真付き更新でーす。

1月半ばに行われたPC架設のレポートです。

積み込みはこの2台。

野田さんLTM1360N、今井さんAC500。

Img_3983_r

130t級PC。40mあるかないか。

比較対象が運良くフレームイン。比べるとかなりでかいーー。

Img_4001_r

モジュラーへの積み込み完了。

Img_4023_r

架設場所まで移動。桁高さが高いのが長い桁を物語っています。

基本的にPC桁の場合 桁の高さが高くなるに連れて長くなって行きます。(∵断面2次モーメントを稼ぐため)

Img_4033_r

架設はこの2台。今井さんのAC350と米原さんのAR2000M。

米原さんのAR2000でのPC架設は初です。

Img_4040_r

Img_4053_r   

さてここからはそれぞれのクレーンの個別写真。

AR2000M

Img_4060_r

200tフック。

Img_4121_r

かなり橋脚に寄せての設置。

Img_4131_r

AC350

独特のウェイト設置方法。

もう1段づつ載せればフルウェイト。

Img_4077_r

Img_4116_r

LTM1360

Img_3947_r

Img_3954_r

Img_3956_r

AC500

Img_3935_r

Img_3937_r

Img_3938_r   

       

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年5月 »