« WEBアルバム | トップページ | 現場レポート7 建築現場(3階建て程度) 1~3工程 »

2009年4月25日 (土)

フラッシュ作ってみました。(オールケーシング工法)

おひさしぶりです。最近いそがしくて更新できてませんでした。そして書くネタがなかなかみつかりません。なんで、今回は試験的に工事の流れをフラッシュで作ってみました。

ここまで作るのに4時間。なかなか疲れました。

今回の題材はオールケーシング工法です。ケーシングと呼ばれる鉄製の円管を圧入することで土の崩壊を防ぎながら、クレーンなどにつるされたハンマーグラブと呼ばれるバケットで穴を掘る工法です。この間、関東地方でクレーン事故がありましたね。その現場で使われていた工法です。この工法は様々な地盤に対して使うことができるそうです。大体約35mほどの深さまで掘ることができます。

実際の現場の写真はこんな感じ。

↓ハンマーグラブを吊ったり、ケーシングを吊ったりするためのクローラークレーン

(コベルコ建機製 7080 80t吊り)

P1010101

ケーシングを圧入するための機械(油圧の力で押し込むみたいです)

P1010103

↓ ケーシング圧入機を動かすための発電機

P1010130

↓これが土を崩れないようにするケーシング

P1010122

↓掘削された穴に入れられる鉄筋かご

P1010110

|

« WEBアルバム | トップページ | 現場レポート7 建築現場(3階建て程度) 1~3工程 »

コメント

おおっ!フラッシュとは、またスゴイ。。笑
まさか、プログラミング!?

投稿: シン。 | 2009年4月26日 (日) 21時18分

これぐらいのものはプログラミング無しでも作れますよー。
よくできたソフトなんでー。次は頑張って3DCADをつかって機械の3DCGに挑戦したいと思っています。ご期待あれー

投稿: ごろり | 2009年4月26日 (日) 23時40分

フラッシュでの説明はとても解りやすく、建築オンチの自分でも理解することができました。
実は、建築施工管理の資格でも・・・と老体(61)に鞭打って取組んでいるのですが、前述の通り素人ですので出題が理解できず悪戦苦闘の連続です。今後も貴殿の作品に期待しております。

投稿: | 2009年8月23日 (日) 08時12分

はじめまして。管理人のごろりです。
コメントありがとうございます。趣味で作ったこのフラッシュが役に立っていると思うとうれしいです。
これからもちょくちょくフラッシュを作っていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

投稿: ごろり | 2009年8月23日 (日) 21時17分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フラッシュ作ってみました。(オールケーシング工法):

« WEBアルバム | トップページ | 現場レポート7 建築現場(3階建て程度) 1~3工程 »